ギター、音楽のページ

ギター、音楽のページギター、音楽

有名ミュージシャン情報から音楽理論まで様々な音楽に関する情報

スポンサーリンク
アンプ・エフェクター・機材

Edward Van Halen 1990年代初頭のセッティング

エディ・ヴァン・ヘイレンのブラウントーン BOSS/OC-2 エドワード・ヴァン・ヘイレンのギター奏法の特徴は、ライトハンド奏法ですが、ギターサウンドの特徴といえば、ブラウントーンです。ライブステージでも、サウンドのクオリティ...
ギターメーカー・メンテナンス

ギブソンレスポールクラシック 1990年製 近年評価の評価の上がっているギター

Gibson Les Paul Classic 発売は1990年 ヴィンテージギターの代表格、オリジナルのレスポールは1958年から1960年までの僅か3年間で製造されたものを指します。一説では1700本程度の生産本数と言わ...
ギターメーカー・メンテナンス

トラ目などギター材の杢目、高級なモデルに使われている理由と注意点

ギターのネックやボディトップに使用されたトラ目やキルテットなどの杢目、かっこいいですね。自然が作り出す不思議な模様ですが、見た目と音の質、また人為的に作成されたものから、手入れの仕方などをまとめてみました。
音楽活動、音楽理論、作曲、奏法

ギターのアドリブは「度数」の考え方をすると、可能性が広がる!

ギターを始めると、コードフォーム、スケール、コード進行、どんどん探究心は増してきますが、時間も労力もかなり掛かります。 コピーだけでなく、自分のフレーズを作り出す方法。
音楽活動、音楽理論、作曲、奏法

「ギターリスト」のアドリブ知識 音楽理論の足掛かりに!シンプルに考えて自分のフレーズを作る。

ギターを始めてコピーに励むのも良いですが、たまたまその辺にあったギターを手に取り、かっこいいフレーズを弾きたいと思う方もいると思います。 そんな方の為のフレーズの作り方、考え方を掲載していきます。
ギターメーカー・メンテナンス

ギターのフレット交換 危険なネック周りの改造 素人作業の注意点

ギターの改造、修理。自分で行いたいと思った方も多いと思います。 弦の交換以外やったことがない方も多いと思いますが、パーツの交換や調整よりもハードルが高いと思われるフレット交換に挑戦します。完成度は?
ギタリスト、ミュージシャン

ジョー・ペリー~エアロスミス~のギタースタイル

メインギターを持たない? ギタリストであれば、トレードマークになるメインギターがありますが、ジョー・ペリーにとっては、「その時に必要な音が出せるギターを手にする」といったスタイルのようです。1970年のエアロスミス結成から半世紀もの...
ギタリスト、ミュージシャン

Eric Johnson初来日公演時の使用機材

エリックジョンソンが初来日公演を果たしたのが1997年9月です。メンバーはEric johnsonーguitar,vocalRoscoe Beck-bassStephen Barber-keyboadTom Bretchlein-...
ギターメーカー・メンテナンス

ナット交換と調整ができる!素人DIYで重要なポイント

ギターのナット調整をしたことありますか?自分ので交換するときの注意点のまとめ。 弦高の調整をブリッジ側だけでするよりも、ナット調整で格段に精度が上がります。ナットの材質を変えると音質も変わり、新たな変化も楽しめます。
ギター、音楽

レコーディングにおけるミックスダウンとマスタリング すぐに分かる音楽用語

以前は「宅録」(自宅レコーディング)というとカセットテープなどに4トラックほどの音源をまとめる程度でしたが、現在ではデジタル技術も進化し、高音質な音源作成も可能になっています。 そこで必要になってくる作業があります。
スポンサーリンク
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました