弦の道 楽器と子育てを楽しむ、趣味を副収入にするこれからの生き方

木漏れ日
スポンサーリンク

当ブログをご覧いただきありがとうございます。 
ブログ運営者の
はらへっぴり腰です。

音楽活動から引退し趣味で続けているギターのメンテナンスから機材情報、ギタリスト辞典と子育て日記、水泳の記録、地域イベント情報などの記事を書いていきます。
各カテゴリー記事へお進み下さい。

音楽ジャンルは70年代以降のロックですが、現役時代はハードロック中心でした。
バンドで活動、関西中心でしたが、東京、横浜、名古屋、でもライブを行いました。
古いバンに機材を積んでサービスエリアやまだ少なかった道の駅、近年見かけなくなったドライブインでよく車中泊しました。
もちろん仕事を持っている者もいれば、バイトを掛け持ちしている者もおり、生活は苦しいのですが悲壮感はありませんでした。
ライブ活動の楽しさ、作曲のアイデアやステージでのパフォーマンスを考えたりで、エネルギーに満ち溢れていました。
そう、大人の汚れたところを見るまでは・・・

活動を続けていくうちに、いろいろな人と知り合いますが、その中の一人が、詐欺容疑で行方不明になったことがきっかけで自分の人生を一度見直すことにします。

結局一般企業に就職しますが、音楽活動は休止状態。
その後、ドラマーとボーカルは東京へ活動の場所を移しますが、そのうち別々で活動するようになり、ドラマーは現在までにロカビリーバンドで数枚のアルバムとライブDVDを発売しているようです。
ボーカルは東京を拠点に活動していますが関西でライブする際は、ギターを担いで飛び入り参加させてもらうようになりました。

以前出入りしていた楽器店も今では少なくなり、元店員さんからの紹介で古い機材の情報をもらい、試奏したり、気に入れば購入したりと昔の感覚を取り戻しつつあります。

随分多くの機材を手放してしまいましたが、手元に残したこだわりの機材から記事にしていきます。

また、社畜生活から脱出し、独立したことを境にこれからの時代に即した新たな生き方が出来たらと思い、実践、紹介していこうと思います。

お問い合わせ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました