ギタリスト、ミュージシャンのカテゴリページ

ギタリスト、ミュージシャンのカテゴリページ ギタリスト、ミュージシャン

聴く者を魅了する、ステージ上の魔術師。トッププロとして活躍するミュージシャンも元はみんなギターキッズであったり、アマチュアのミュージシャンです。
その活動の中で日々スキルアップしていくことを続け、気が付けば簡単には追い付けないレベルにまで達していた。このような様は芸術家、スポーツ選手や各種専門家にも通じるものがあると思います。

またその裏に隠された、人間模様やたゆまない探究心などを紹介していきます。

特に第1線で活躍するトップミュージシャンの成功の裏に隠された不遇の時代や、苦悩、メンバー間での争いなどの人間模様にもクロースアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク
ギター、音楽

エリック・クラプトン×ジェフ・ベック – 伝説のコラボ曲「Moon River」

エリック・クラプトンの近況と音楽人生を一部深堀り。彼の自伝から、ギターへの情熱、伝説のバンド活動、私生活の葛藤まで、ロック界の巨匠の歩みを紐解きます。
ギタリスト、ミュージシャン

サマソニ2024ヘッドライナー決定のマネスキンはダサいのかカリスマか

サマーソニ2024ヘッドライナーのマネスキンにスポットを当てたブログです!初来日の歴史から圧巻のパフォーマンスまで網羅しています🎶🇯🇵
ギター、音楽

マネスキンがサマソニのヘッドライナーに!ヴィクトリアのパフォーマンスに注目

イタリア発、マネスキンがサマソニの頂点に。その魅力とは?ヒット曲から探る。サマーソニックのヘッドライナーを飾るマネスキン。ヴィクトリアのパフォーマンスにも注目が集まります。
ギター、音楽

5150サウンドの秘密!エディーヴァンヘイレンのブラウンサウンド

エディ・ヴァンヘイレンの音楽と人生、そして彼の影響を受けたギターに焦点を当てた総合的な探求。エディモデルギターとEVHギターの特徴や魅力、ヴァンヘイレンの笑顔の秘密から、彼のプライベートな一面まで。アーニーボール/ミュージックマン製とピーヴィー製の違いも紐解く、エディ・ヴァンヘイレン愛に満ちたブログ。
アンプ・エフェクター・機材

アナログディレイの最高峰、Deluxe Memory Manの魅力を徹底解説!

The Edgeやジョン・フルシアンテなど、多くの名だたるギタリストが愛用するElectro-HarmonixのDeluxe Memory Man。その魅力と音作りを、具体的なサウンド例を交えて解説します。
ギター、音楽

ジョー・リン・ターナーの現在と多彩なキャリアとコラボレーション

ハードロックの重鎮ジョー・リン・ターナー。レインボー、ディープ・パープルなどの名バンドで活躍し、ソロでも幅広いジャンルに挑戦。ファンとの絆を大切にし、音楽革命を続ける、熱狂的なパフォーマーを紹介。
ギター、音楽

エリック・ジョンソンによって再注目された木材 ”Sassafras”材とは

ストラトキャスターが生産され始めた1954年に試験的かオーダーメイドか分かりませんが、主にボディ材として使用されていた「サッサフラス」という木材の特徴を解説
ギタリスト、ミュージシャン

ジョー・ペリー ワールドツアー使用機材 ’97

「NINE LIVES」ワールドツアー 1997年に発表した12枚目のアルバムは、3rdシングル「Pink」でグラミー賞、最優秀ロック・パフォーマンス部門を受賞するなどの話題性もあり、円熟味を増したライブバンドの真骨頂が味わえるステージ機材...
アンプ・エフェクター・機材

Edward Van Halen 1990年代初頭のセッティング

エディ・ヴァン・ヘイレンのブラウントーン(ブラウンサウンド) (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b=b||function(){arguments.currentScr...
ギター、音楽

ジョー・ペリー~エアロスミス~のギタースタイル

メインギターを持たない? ギタリストであれば、トレードマークになるメインギターがありますが、ジョー・ペリーにとっては、「その時に必要な音が出せるギターを手にする」といったスタイルのようです。1970年のエアロスミス結成から半世紀もの間、脱退...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!