PR
スポンサーリンク

マネスキンがサマソニのヘッドライナーに!ヴィクトリアのパフォーマンスに注目

ギター、音楽
スポンサーリンク
ウォーターワン

イタリアの首都ローマから現れたマネスキンは、そのエネルギッシュなパフォーマンスと魅力的な音楽スタイルで世界中を虜にしています。
彼らは多言語で歌い、多くのアーティストに影響を与え、数々のヒット曲を生み出してきました。
この記事では、彼らの音楽旅路と、なぜ『Rush!』が世界中で低評価を受けてしまったのかに迫ります。
また、マネスキンが2024年のサマーソニックのヘッドライナーに抜擢されました。
このニュースは、世界中の音楽ファンにとって待望のものであり、彼らのパフォーマンスは間違いなくこの夏のハイライトとなるでしょう。

スポンサーリンク
楽天リーベイツ(Rebates)

サマーソニック2024ヘッドライナーにマネスキンが決定!

イタリア出身のロックバンド、マネスキンが2024年のサマーソニックのヘッドライナーに選出されたのは、彼らの圧倒的なライブパフォーマンスと幅広いジャンルをカバーする音楽性が評価されたからです。国際的な音楽コンテストでの優勝経験や、世界的にヒットした曲が連発するなど、彼らの実績はまさにヘッドライナーにふさわしいもの。
彼らの生み出すエネルギーと魅力的なステージングは、サマーソニックを代表するパフォーマンスとなることでしょう。

影響を受けたアーティストとマネキンの音楽スタイル

マネスキはクラシックロックから現代のオルタナティブで、幅広い音楽に影響を受けています。
彼ら自身が影響を受けたと公言するアーティストには、レッド・ホットチリ・ペッパーズやブルーノ・マーズからアークティック・モンキーズ、ハリー・スタイルズが挙げられています。

世界を変えたヒット曲 – マスキンの代表曲

Zitti e buoniでサンレモ音楽祭とユーロビジョンを優し、一躍スターダムにのし上がったマネスンは、「Beggin’」や「I WANNA BE YOUR SLAVE」などの曲で国際的な成功を収めています。

世界中の反響 – 『Rush!』の低評価の理由

マネスキンのアルバム『Rush!』は、特定の批評家やリスナーからは低評価受けることもありました。
この低評価は、彼らの音楽スタイルの変化実験的なアプローチに起因すると考えられいますが、それでもなお彼らの音楽への真摯な姿勢は多くのファンから高く価されています。
しかしながら、日本でもオリコン初登場8位、アメリカでも18位、世界11か国では1位を獲得し、ヨーロッパ各地でもトップ10入りを果たしているということからしても「成功している」と見る方が自然です。
また、現在の音楽シーンは2000年代からのロックの低迷によりポップやラップ、K-POPなどに押された状況でこの反応は大きな衝撃です。

まとめ

マネスキンは、イリアのロックシーンを牽引する存在として、世中でその名を轟かせています。
彼らの音楽は多語にわたり、多様なアーティストに影響をえ続けています。
一部での低評価を受けた『Rush!』でさえ、彼らの音楽への挑戦と成長を示しており、マネスキンのこれから活躍に期待が高まります。
イタリア出身このバンドがこれからも世界のロックシーンにたな光をもたらすことでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました