ジュニアオリンピックを目指す。子供のやりたいこととサポート ~其の3~

プールサイド 水泳記録

幼いころから体力には自信があった長男。水泳に興味を持ち上達するにつれて見えてきた「ジュニアオリンピック」。この全国大会を目標に子供との接し方や目標に対しての向き合い方を、 やっと選手コースに入りたての妹のために 備忘録として記事にしました。
水泳を頑張っているお子さんをお持ちの方にも参考になればと思います。

水泳

長男が決めた水泳の目標に向けて、チームを移籍したことで家族の生活リズムが一変します。

兄妹で通うスイミングクラブが違うため夕食などは別々に摂ります。
長男の練習は練習時間が長く、また自宅からも遠いため練習前に軽く食事を摂ります。また帰宅後にも軽く食事を摂るため、長男は1日4食です。運動量も多いせいか、まだまだスリムです。

次女の方は逆に練習が終わり、帰宅後に食事を摂ります。
家族が揃うのは朝食時のみで週末は、ほぼ試合です。

試合前に早朝、プールでウォーミングアップ。
妻は別行動で試合会場に向かい観覧席の確保です。
試合が終わり帰宅後にビデオでチェックするのが一週間の生活リズムです。

上には上がいる、と実感

初めて考えるジュニアオリンピック
それまでとは違い試合数が多く毎月2~3試合以上が当たり前です。

練習も内容が違い、戸惑いもあるようですがそれもすぐに慣れたようです。
よく言っていたことは、「コーチの専門用語?英語?がよく分からない」。

練習メニューも苦手な部分や我流だったフォームも直されていきます。

フォームは癖のようなものですぐには直りませんが徐々に結果に表れてくるでしょう。
本人は試合で自分の現在地が知りたいようです。 

移籍後初めての試合でライバルと競い合える手ごたえ

いよいよ初めての試合です。
結果よりも現在の力がどの位か確認できます。
そのため緊張もないようです。

これからは同じチーム所属のライバル選手とのタイムを比べていきます。


  短水路50m自由型 6位  ライバル3位
  短水路100m自由型 3位  ライバル2位 メダルを手にするが悔しい

今回は初めての試合ですが1種目でメダルがもらえ満足してましたが、やはりライバルに全て負けているので悔しいと思っているようです。

タイムもベストタイムとほぼ同じです。
これは今までにない良い環境だと思います。

タイムだけでなくライバルとの攻防がこれから加わり、よりレースを楽しめるようになるでしょう。

追い抜き、追い越され いいライバル

次の試合に向けて平日の練習にも力が入ればいいのですが、そこは小学生です。
何かとゲームにはまって練習以外は家でゴロゴロ、テレビを見ながらゲーム三昧のようです。

また練習の方もコーチの考えた練習メニューにも身が入らず、度々注意を受けることもあります。
これはよくあることで、1人の問題ではなく、チーム全体がダラダラと単調な練習に飽きているのでしょう。

コーチも飽きないように試行錯誤しながらゲーム要素を取り入れながら、または競争心をくすぐるようなメニューを取り入れています。

注意を受けた後、練習態度はピリッとするのですが暫くするとまた緩くなるの繰り返しです。

親としてもコーチに任せっきりにせず、気持ちを「上げ」ることを夫婦でよく話しました。
「飽きさせずモチベーションを上げ、適度に厳しいことも言う」この匙加減が難しいところです。

そこで決めたこと

・技術的なことは素人である親が口出しをしない。

練習後などに親が「手の角度はこう」とか「もっと手を伸ばして」「息継ぎはこうやって」・・・こんな光景をよく見かけました。

すると子供は「分かってる!」とうんざりした表情になります。
最悪、「コーチと言ってることが違う」となれば信頼関係もなくなります。これは一番避けるべきだと感じました。

それでも送り迎えの車中でついつい小言っぽくなり「失敗したな」と反省したり。

また別の日には、水泳のことは敢えて何も言わず別の話題で盛り上がったりすると、練習風景にも「キレ」が感じられ、練習後に長男の方から練習成果を満足そうに報告してくれることもあります。

そんな日常を過ごしながら次の試合に向けて調整に入ります。


    長水路50m自由型 11位  ライバル9位
    長水路100m自由型 2位  ライバル4位

順位は下がったものもありました。これは大きな大会で他府県の選手も参戦しているのです。

また同じチームのライバルにも1種目勝つことが出来ました。
長男もこれがうれしいようで、帰りの車中で実況中継が始まります。

ライバル選手も悔しがっているようです。
毎回試合後に担当コーチから改善点、良かった点を確認し
また次の試合に向けて練習、調整が始まります。

水泳


    短水路50m自由型 5位 ライバル9位

今回の試合は大きな大会で厳しい制限タイムが設定されてるため1種目だけのエントリーでした。

予選はピリッとしないタイムでしたが決勝では着実にベストタイムを叩き出しています。
大きな試合にも慣れてきたのか、決勝直前の招集所で別の選手と談笑している光景も見られるようになっています。

また前回負けていた同チームのライバルにも勝つことが出来ました。
お互い自己ベストのタイムを出すことができ、子供たちでお気に入りの言葉「俺、進化した」(自己ベストを出した)が飛び交います。 

自信が付き始めたのか練習も楽しみながらこなしているようです。

あっという間に次の試合がやってきます。

メダル画像


   長水路50m自由型 3位 ライバル2位 
        予選1位 ライバル3位
   長水路100m自由型 1位 ライバル3位 
        予選1位 ライバル2位


今まで予選結果は載せてませんでしたが、今回は同チームのライバル選手と手に汗握る攻防戦が見られました。

予選で勝てたものが決勝でひっくり返されたり。
またその逆もありました。

このころになるとトップクラスの選手が予選では全力を出さず、決勝でしっかりと結果を出すための戦術を身に着けている選手を目の当たりにし、今後の課題も見えたところで夏のシーズンが終わりました。

シーズン途中からの参戦で試合数も少なかったのですが、同チームだけでなく多くの他チームのライバル選手と交流も始まり、情報交換しながら上位を目指せたことは大きな成長です。

今回の夏シーズンはまず上位を狙い、勝つことに目標を置いていたのですが夏の強化合宿をこなし次の春大会(春季ジュニアオリンピック)に向けて新たに目標を立てていきます。

          ~其の4に続く~


水泳ランキング

コメント

  1. […] 続きはこちら 水泳ランキング にほんブログ村 水泳記録 水泳ジュニアオリンピック スポンサーリンク 楽器買取専門店【楽器の買取屋さん】最短30分の無料の出張見積もり 好きなコミュニティで好きな人と繋がれる【ciel】 シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー はらへっぴり腰をフォローする はらへっぴり腰 弦六道 […]

タイトルとURLをコピーしました