Roland Micro Cube RX初心者からストリートまで対応

アンプ画像アンプ・エフェクター・機材
アンプ画像
スポンサーリンク

初心者からストリートパフォーマーまで使えるアンプ

Roland Micro Cube RX

低価格の小型ギターアンプを選ぶ際、重要視する所は何処でしょうか?

価格で選ぶなら数千円で買えるものがありますが、ギターの上達と同時に不満が出るところでもあり、特に自宅練習用アンプはギターのように買い換えることも少ないと思います。

意外と場所をとってしまうので買い替えも大変です。

よってギターアンプを新調したい、またはこれからギターを始める人にとっては長い目でみて使えるものが欲しいところです。

楽器店に行って山のようなアンプの中で片っ端から音を出して納得のいくものを探すのが一番理想なのですが、時間も手間もかかりますし、初心者ならそもそもどれがいいのか分からないという事も多いのではないでしょうか?

流石に数千円ではないのですが、後々高級アンプを購入したとしても使えるギターアンプを紹介します。

4スピーカーでステレオ仕様

このアンプはシリーズ化してるもので、MICRO CUBE、MICRO CUBE GX、CUBE LITEとそれぞれ出力違いがあります。

それぞれがヒット商品となっており、上位機種としての位置付けでしょうか。

4インチスピーカーが4本搭載した、2.5W×2合計5Wステレオ・パワーアンプなのですが、

10W程度のシングルスピーカーアンプよりも音量は大きく感じます。

電池駆動で約13時間!

コンパクトな設計の為、単3乾電池6本で稼働するため、ストリートパフォーマンスにも使えます。

モデリングアンプセクション

アンプ画像
コントロール部

COSMというローランドオリジナルのモデリング技術により、8つのチャンネルが設定されています。

  1. ACOUSTIC SIM アコースティックギターのシミュレーター。あくまでもエレキギター用です。
  2. JC CLEAN 名器ローランドJC-120
  3. BLACK PANEL フェンダー・ツイン
  4. BRIT COMBO VOX AC-30
  5. CLASSIC STACK マーシャルヴィンテージJMP
  6. METAL STACK EVH-5150
  7. R-FIER メサ・ブギー レクチファイヤー
  8. MIC マイク接続が可能。内蔵エフェクトを掛けることも可能

内蔵エフェクトも使いやすい

真空管を使用しない小型アンプの為、単体で歪ませることを前提としていないのですが、JC CLEANなどはボリュームを上げていっても歪みのないクリーントーンが得られる。

ハイゲインの代表格、レクチファイヤーの音も気持ちいいサウンドが得られるにもかかわらず、

さらにMETALのチャンネルではエディーヴァンヘイレンのサウンドがシミュレートされていて少し「?」なところもありますが雰囲気は「ブラウントーン」です。

それぞれ3バンドイコライザー、GAIN、VOLUMEでコントロールすることで本物同様の使用感が得られ、BOOSTスイッチにより強めなブースターが掛けられるほか、

EFXではコーラス、フランジャー、フェイザー、トレモロといったエフェクト効果が得られます。

さらにディレイ、リバーブも搭載されていますので空間系はステレオ効果が威力を発揮します。

リズムガイド

ここまで装備が充実していたら十分ですが、簡単なリズムマシーンも搭載されている為、気に入ったドラムパターンに合わせて自宅練習、デモ音源作りやストリートパフォーマンスにも活躍しそうです。

搭載されているチューナーはクロマチックモードにもなるため手動、自動両方対応しています。

もちろんこのサイズに必要なヘッドフォン端子ですがラインアウトも兼ねており、デジタル機器をライン入力に繋いでの練習にも使えます。

総括

現在では生産が終了となっていますが、まだまだ楽器店、通販でも入手が可能です。

もしかすると新商品が予定されているのかも知れませんが、何種類ものアンプの特徴が味わえる、使えるアンプです。

自宅練習で雰囲気を楽しみながら演奏する分にはお買い得なアンプだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました